November 21, 2004

 Cecil.B  Posted by KuDo- 

041121.jpg

中目黒にあるお気に入りのショットバー「Cecil.B(セシル・ビー)」
自分の中ではかなりの頻度でお邪魔しております。(笑
実は先週金曜日も、営業時間をオーバーしてお邪魔しておりました。
マスター、すいませんです。

場所は、中目黒の東横線路のガード沿い。祐天寺方面に向かって右側の道を突き進むと、ローソンの手前にあります。ちょっと歩きますが、そんな事気にならないくらいナイスなお店です。
また、ショットバーにもかかわらず、食事にもかなり力を入れているので、お腹が空いていても全然大丈夫。基本ワタシは飲むだけですが、ちょっとしたおつまみも充実しているので、ちょこちょこ頼んで手を出しております。(笑

そんなナイスなCecil.Bさんが、なんとBlogまで始めたので
ご紹介がてらエントリおこしてみた次第です。

>マスター
近々行きます。(笑

投稿者 KuDo- : 01:24 PM | コメント (0)

June 27, 2004

 文化の質  Posted by KuDo- 

本日、都立大学駅付近のお寿司屋さんに行きました。
そこは手ごろな値段で本格的なお寿司が食べ放題ということもあり、
各種メディアへの露出度も高く、名前を出せば割と知っている方もおられると思います。

で、心をはずませ行ったのですが、残念でしょうがないですね。
というより、あれは食べ放題ではない。残念!
恐らく二度と行くことはないでしょうね。
ま、味は良かったですよ。フォローではないですが。


にしても、最近の東京の文化って、どうしてこんな感じなんでしょうか?
これが「粋」ってやつですか?
そこまで「粋」にこだわるんだったら、もっともっとこだわるポイントがあるでしょうに。
こういうお店に当たってしまうと、本当に残念でしょうがありません。
お店が客に「粋」を求めているくせに、お店の従業員は全く「粋」ではない。
段取りや店のルールをごり押ししているだけじゃないの。って思っちゃう。


ま、こういったことを書いている時点でワタシは粋ではないんだろうな。(苦笑)
でもね、文化の質を上げて下さい。お願いしますから。

従来の東京の「粋」という文化や考え方は、ワタシは好きですよ。

投稿者 KuDo- : 12:51 AM | コメント (0)

March 28, 2004

 焼き肉万歳!〜茗荷谷  Posted by KuDo- 

金曜日に3人で焼き肉食ってきました。
いや、これが美味いのよ。

「茗荷谷」という駅で初めての下車。というか、通過すらしたこと無かったです。なんとも東横しかしらないワタシ。改めて東京の広さを感じました。
さて駅を出ましてすぐにあります交番近くに目的地を発見。結構混雑してまして、結局1時間待ち。うー肉が食いたいですな、などど近くの庄屋で飲みながら時間を潰す。食べ過ぎ飲み過ぎは厳禁なので、なんともしんどい時間でした。
さてやっとの事ケータイ着信有りで、再度お店へ。待ちに待ったお肉とのご対面です。とくにハラミが絶品ということだったので、ハラミメインで頼みまくりました。これが美味いのなんのって!レバ刺しやホルモンの秀逸です。たまりません。今これ書きながら思い出してお腹がグーーーって感じです。
なによりビックリしたのが、その店では焼き肉のつけダレに生卵を入れるんです。これがサイコーです。これは生まれて初めての体験でした。その店のタレにタマゴが抜群に合うんですよ。タマゴは別途注文しないといけないそうなので、忘れずに頼みましょう。

→→ "焼き肉万歳!〜茗荷谷"の真相

投稿者 KuDo- : 02:15 PM | コメント (2)

March 01, 2004

 鮎ラーメン  Posted by Kami-g 

ayu.jpg

僕は意外とラーメンが好きです。
どこかの名店に足しげく通ったり並んだりはしないのですが、週に1回以上は食べてる気が・・・。

最近は、帰り道にある「鮎ラーメン」というお店が最近のお気に入り。
お店の前を通ると鮎の香ばしいにおいについつられて暖簾をくぐってしまいます。
さっぱり塩味に鮎がまるごと「どーん」とのっかっているのを見ると、なんだか至福。

ニコタマに立ち寄ったときにはぜひ一度ご賞味あれ。

ちなみにお客に女性が多いのは、さっぱりした味と少な目の量だけではなく、店員が全員「イケメン」だからだと確信してます。

投稿者 Kami-g : 11:13 PM | コメント (3)

February 29, 2004

 関東某所〜○×刑務所  Posted by Ishida 

昨日、久々に大学時代の友達からTEL。
こいつがなかなかユニークなやつで、
僕らの世代、就職難真っ只中の時期に、
見事、銀行に就職決定。
「これで人生安泰だな・・・」なんて喜んでいた矢先に、
勤めて3年ぐらいでその銀行は破綻

もともと安定志向が強いヤツだったので、
さらに安泰な公務員をその後目指し、
見事試験に合格
しかし、勤め先が関東にある某刑務所!
そう、刑務官になったのでした。

たしかに、不況で犯罪が増えている世の中、
ある意味公務員のなかでも、もっとも安泰かもしれんが・・・。

こいつと話をしていると、いろいろと刑務所の内情なんかを
聞けてびっくりすることが多い。

僕なんかが刑務所と聞いて想像するのは、
映画に出てくる網走刑務所みたいなところだが、
実際は大違いだそうだ。

最近は特に「人権」についていろいろとうるさくいわれるので、
お客様とまではいかなくても、受刑者に対する扱いは、
かなりゆるいようで。

また食事なんかも、シャバに出ている貧乏学生やフリーターなんかより
よっぽどましなものが食べれるという。
特に・・・


→→ "関東某所〜○×刑務所"の真相

投稿者 Ishida : 04:43 PM | コメント (0)

February 26, 2004

 中目黒〜にわか  Posted by Ishida 

中目黒ばかり。一日の大半を半径300m以内で生活しているので、
そんな生活にイヤ気がさしてきました。

でも、昨日の夜もナカメ。

初めて行ったお店で「にわか」というところでした。

ここのウリはなんといっても生ガキの安さとうまさ。
一個150円で、新鮮な大ぶりの生ガキが堪能できるとあって、
連日大賑わいの店内。

kaki.jpg
←採れたての生ガキが食欲をそそる。

▲写真はイメージです。

飲み物もいろいろありましたが、今日はウコンサワーを。
飲めば飲むほど健康になりそうな気がしたのですが、今日は気分が悪いです。

「にわか」
目黒区上目黒2-40-28
03-5722-2556


投稿者 Ishida : 12:30 PM | コメント (4)

February 25, 2004

 中目黒〜目黒区役所のランチ  Posted by Ishida 

中目黒は場所柄、お昼時はどこも混雑しており、かつ結構イイ値段のお店が多いんです。

しかも、マックとかのファーストフードが少なくて、昼間は案外、使えない街です。

で、目黒区役所。
ここが意外といい感じ。特に麺モノが充実して、300円でそば/うどん、
かきあげ/たぬき/きつねが選べ、しかもおツユが「関西風」「関東風」と選べる。

立ち食いそばのような麺じゃなくて、かなりしっかりしていて、コストパフォーマンスが
相当よい。

麺以外では、カツカレーなんかもオススメ。
大盛りで450円!

soba.jpg
curry2.jpg
▲写真はイメージです

投稿者 Ishida : 02:05 PM | コメント (1)

February 20, 2004

 思い出のワインバー  Posted by KuDo- 

mayu03.jpg
渋谷にあるワインバー「繭」
店内は繭の内部をイメージさせるつくりとなっており、なんとも不思議な感覚であるがとても心地よく、落ち着いてワインを楽しめる隠れ家的なお店である。渋谷駅からちょっと離れている立地も幸いしてか、いつも丁度良い人数で賑わっている。ワインの値段も手頃で、ワインバーにも関わらず3000円代からボトルで各国のワインを楽しむことができるのも良い。私のお気に入りはフランスワインで、ここで教えてもらったワインを自宅で購入するといった位にまでなっている。また料理も美味しく、その季節の旬のものを美味しくいただけるのも良い。

mayu02.jpg
この店に初めて来たのはもう二年半前になる。それからというもの、人生の中での節目において、この店を訪れワインを飲むのというのが私の一つの楽しみであり、またそれが自分の中での頑張りにも繋がっていたような気がする。まさに思い出のワインバーの名に相応しく、何度もこのカウンターで人生の節目を数えた。「前回来た時はこうだった」「今度はこの時にこよう」とか、様々な思いがこの店のこのカウンターにはある。私が人生の再スタートを切ったのもこのカウンターからである。私の今日の頑張りのすべてが、この店につまっている。

年を通してこの店を訪れる機会はそんなにはない。多くても4回程度である。それなのに店の店員は私の事も好みもよく覚えていてくれて、安心して至福の時を堪能することができる唯一の店であった。

→→ "思い出のワインバー"の真相

投稿者 KuDo- : 11:28 AM | コメント (7)

February 17, 2004

 中目黒〜村上製作所  Posted by Ishida 

MTGを兼ねた飲みで、M嬢、N嬢とともにO氏の知人の店へ。

東急東横線のガード下。線路沿いを祐天寺方面に
程なく進んだところに村上製作所はあった。

名前もそうですが、店舗の外観も
明らかに建築作業所といった感。

しかし、中を覗くとそこはちゃんとした呑み屋さん。
隠れ家がとはまさにこのことですね。
知らなければ、絶対に分からないお店です。

店内も作業場っぽく、椅子なんかは一斗缶に座布団をひいたもの。
打ちっぱなしの店内に響く、NHKラジオのBGMが
また雰囲気を盛り上げてくれます。

しかし、お酒、料理はかなり充実。特に焼酎系はいろいろあって、
好きな銘柄がずらり。今日はその中でも"中々"をチョイス。
肴には、「白子のてんぷら」「エイヒレの唐揚」「かも鍋」等。

gamen.jpg
▲すでにナカメでは、人気店のひとつだとか

人にはあまり教えたくないけど、"こんな店知ってるんだぜ"と
さりげなく紹介したくもなるアンビバレンスな"村上製作所"でした。

※住所、TELはヒミツ

投稿者 Ishida : 11:27 AM | コメント (2)